ハウスメーカーにも土地を売却できる

土地売却のバイブルTOP >> コラム >> ハウスメーカーにも土地を売却できる

ハウスメーカーにも土地を売却できる

土地は個人・法人問わず活用できる不動産です。特に法人の場合は不動産に関わる業種であれば積極的に土地を求めようとします。ハウスメーカーもそういった法人のひとつです。特に近年の大手ハウスメーカーは自社で土地を売ってその土地に建築を行うために買取に力を入れている傾向があります。土地を売って利益を出せる上に本業の注文住宅の契約も伸ばせるので、ハウスメーカーにとっては土地買取のメリットが大きいのです。

土地の売却先はさまざまで、ハウスメーカーはもちろん、他にも建売分譲会社や買取専門会社などがあります。基本的にはこれらの会社と直接取引するよりも、仲介市場に出した方が土地は高額で売れる傾向にあります。そのため、ハウスメーカーなどの買取会社と直接取引するのは避けたいという売主もいますが、近年はその常識も覆されつつあります。

どういうことかというと、近年は土地の確保の競争が激しいので、それまではあまり売れなかった条件のよくない土地でも売れるようになっています。つまり、全体的に土地の需要が増しており、それにともなって土地の買取価格の相場も高まってきているわけです。そのため、ハウスメーカーが相手だからといって土地が高く売れることはないと考える必要はありません。

ちなみに土地売却の際、あらかじめハウスメーカーなどの買取会社と直接取引するか、あるいは仲介市場に出すかを決めておかなければならないわけではありません。買取会社と売却の相談を進めながら土地を仲介市場に出すこともできるのです。何か契約を結んでいるわけでなければ最終的にどこに土地を売るかは売主の自由です。どこに売るにしても金額面等で満足のいく取引にしていきたいものです。

ハウスメーカーによっては自社で直接土地を買うだけでなく、仲介業務を行っているところもあります。このサービスを利用すればハウスメーカーを利用しつつ仲介市場に土地を出すことも可能です。ただし、この場合は一般的な仲介取引と同じく、プライバシーや売却期間の面では不利になりますし、所定の仲介手数料もかかります。

このような仲介業務では確実に土地が売れるとはかぎらないので、買取保証がついていることもあります。買取保証というのはもしも土地が売れずに残ったまま期日が過ぎた場合、ハウスメーカーが責任を持ってその土地を代わりに買取るという保証です。ただし、こういった売却の仕方は期日に余裕のある人でなくては不可能です。

⇒ あなたの土地を最も高く見積もってくれる業者は?一括見積もりはコチラ!


Copyright (C) 2017 土地売却のバイブル【※好条件で土地を売るために】 All Rights Reserved.