不動産会社選びで気をつけたいこと

土地売却のバイブルTOP >> 土地売却の基礎 >> 不動産会社選びで気をつけたいこと

不動産会社選びで気をつけたいこと

不動産会社選びではいくつか気をつけたいことがあります。たとえば基本的なことですが、利用候補となる会社の免許番号は確認しておきましょう。民間会社が不動産のビジネスを行うには専用の免許が必要で、これを持っているかどうかで善良な業者か悪徳な業者かを判断することができます。

免許の確認方法についてですが、たとえば行政庁に行けばわかります。行政庁には不動産業者の名簿があり、誰でも無料で閲覧することができます。名簿には会社名だけでなく、良いこと悪いこと問わず業歴が載っているので、そのあたりも見ておけばどのような不動産会社か細かくわかります。

ちなみに免許は国土交通省地方整備局等が発行したものと、都道府県庁が発行したものの2種類があります。国土交通省地方整備局等が発行する免許は本店が各地方整備局等管轄区域にある不動産会社が取得するもので、都道府県庁が発行する免許は本店が各都道府県にある不動産会社が取得するものです。免許によってはインターネットで情報公開している場合もあるので、わざわざ行政庁に行かなくても済むケースがあります。

他にも不動産会社の種類や得意・不得意分野には気をつけておいた方がいいでしょう。免許を持っている不動産会社であれば最低限の条件はクリアしていますが、どこでもいいから売りたいという人は稀で、せっかくならより高く、より安心して売りたいと思うものです。不動産会社の中にも分譲業者、買取再販業者、媒介業者と幅広いものがありますし、これらのひとつに絞っても力を入れている事業が全然違います。もちろん土地を売却したい場合は土地の査定・買取に力を入れていて実績も豊富という不動産会社を選ぶべきでしょう。

選ぶ不動産会社の規模についてですが、多くの人は「大手が一番」と考えているはずです。大手は信頼性が高く、抱えている顧客も多いので、確かに購入希望者が見つかりやすいというメリットがあります。ただ、かといって、中小規模の不動産会社は絶対だめというわけではありません。時には中小規模の不動産会社の方が地域に密着しており、むしろ大手よりも相談しやすいということがあります。

そのため、不動産会社選びでは会社の規模はそれほど気にする必要はありません。それよりも重要なのは選んだ会社が自分のためにどのような販売活動を行ってくれるかという点です。大手だからといっていきなり販売活動が有利になるということもないので、各社のサービス力が試されます。

⇒ あなたの土地を最も高く見積もってくれる業者は?一括見積もりはコチラ!


Copyright (C) 2017 土地売却のバイブル【※好条件で土地を売るために】 All Rights Reserved.